WEBER ウエーバーのBBQグリル コンパクトモデルで休日を満喫しよう!


USANCO BLOGへお越し頂きありがとうございます。夏といえばお外でバーベキュー!今回の記事はバーベキュー業界では有名な老舗、WEBERのバーベキューグリルで焼いたBBQ体験談と、車でBBQスポットにも運びやすいコンパクトモデルの紹介と新たな体験価値を味わえるバーベキュー教室の紹介です!

グリル式BBQといえばWEBER ウエーバー!

遡ること1952年、アメリカはシカゴ郊外の海洋ブイ工場で働いていた、バーベキュー好きのジョージ・スティーブンがひらめいた大発明。当時なかなかうまく焼けるいいBBQグリルが市場に無かったそうですが、ジョージ・スティーブンが仕事で扱っている海洋ブイを真っ二つに切り、グリルにできないか?と思いついたのがWEBERのBBQグリルの始まりです。


創業者ジョージ・スティーブンが海洋ブイを改造して作ったグリル

一人のBBQ好きな人のアイデアにより、美味しく焼けるグリルが完成。60年以上も人気が続く秘密はその焼き上がりと、焦げにくく、火のコントロールがしやすく、炭焼きの香ばしい風味がしっかり付くと言った利点があるからです。


創業時から変わらない空気穴のリッド

またデザインが独特で、海洋ブイの形から来ているドーム型の丸い本体形状と3本の足が付いている特徴的な形はスタンド型バーベキューグリルの定番で、使っている風景も絵になり、ワクワクさせる雰囲気が出せます。

WEBERのこの様式を模倣しているメーカーも数多くありますが、紛れもなくこのWEBERがスタンド&ドーム型バーベキューグリルのオリジナルです。


現行型WEBERバーベキューグリル

夏といえばバーベキュー!ですよね?

はい、今回もUSANCOハウスのお庭で家族揃ってBBQやりました。まずは炭起こしと。


お肉の前にまずは海老を焼きました。醤油をヌリヌリしてと。醤油の焼ける匂いがたまりませぬ。炭で焼くと本当にうまい、うますぎる!!


メインは和牛ステーキです。アメリカンスタイルならではの目の荒い網目の焼き跡がより美味しそうに見えませんか?


んー!!やはり見た目の通り、霜降り和牛の炭火で焼いたステーキは絶品です!!



なぜWEBERで焼くと美味しいのか?

WEBERのBBQグリルはフタをしてオーブンや蒸し焼きのような放射熱で芯まで遠赤外線で焼くタイプ。炎を燃え上がらせて煙を出して焼くいわゆる網焼き式のバーベキューとは焼き上がりが違います。


熱が均等にグリル内を循環するのが美味しさの秘密

蒸し焼きのように焼くことで、焦げずにジューシーに焼けるのが特徴です。

WEBER独自の仕組みは蓋があることで熱が均等に中で循環し、上部からも熱が反射してまんべんなく火が通るから美味しくなるのです。

68年間形状がほとんど変化していないのは、1952年に創業者のジョージ・スティーブンが偶然発見したこの形状がグリルとして理にかなっており、これ以上改良の必要がないくらい完成されているものだとも言えます。

私が知っている、あるデリカテッセンを営んでいるこだわりのお肉屋さんでも、わざわざ屋外でWEBERのバーベキューグリルを使って、ローストビーフやローストポーク、ウインナーなどを焼いています。

店主の方に聞いたところ、「厨房のコンロと焼き上がりが違う。WEBERで焼いた方が断然美味しくなる」とおっしゃっていました。


電車や車で公園や河原やキャンプ場にも持って行けるコンパクトグリル!

うちマンションだしな〜と諦めないでください!キャンプ場や河原などBBQスポットに運びやすい形状の小型のタイプ、車に積みやすいスクエアタイプもあります!

コンパクトタイプは両方とも蓋が開かないようロック機構がついているのも特徴です。

コンパクト角形のGO-ANYWHEREシリーズ

  • サイズ・高さ:36.9cm、幅:53.4cm、奥行:31cm
  • リッドロック機構を兼ねたメッキスチールのスタンド付き
  • 価格:15990円

車にも積みやすく、場所を取らない角形

このようにスタンド部品を回転させるとフタを固定できる!

これを持って涼しい河原や高原に行ってBBQをやれば美味しく野外料理を楽しめます。キャンプ場は泊まりでなくてもデイキャンプができるところはたくさんありますよね。

コンパクト丸型のSMOKEY JOEシリーズ

  • サイズ・高さ:43.2cm、幅36.1cm、奥行42cm
  • 温度計付き
  • 持ち運びに便利なリッドロック付き(蓋のロックが可能)
  • 価格:13990円

コンパクトにして熱循環機能を優先した丸型

これぞ貴重な体験価値!WEBERバーベキュー教室


WEBERでは、BBQをより美味しく味わってもらうためにバーベキュー教室が開かれています。やはりプロに教わると、その製品の使い方コツが習得でき、より美味しく利用価値も高められるというものです。レベル1とレベル2の2段階があり、初心者はまずレベル1です。

レベル1(フレーバーエクスペリエンス)

バーベキューの経験がない方やWEBERの調理法を正確に学びたい方のためのコースで、ステーキ、スペアリブ、ハンバーガー、ソーセージなどの定番料理を上手に調理できるスキルが学べます。

  • 所要時間:60分 
  • 受講料:3000円 
  • 会場:グリルアカデミー青山(ガスグリル)グリルアカデミーお台場(炭グリル)グリルアカデミー名古屋(炭グリル)

レベル2(グリルマスター101)

定番バーベキュー料理だけでなく、幅広く応用したバーベキュー調理を学びたい方向けの教室です。101種類ものレシピの中から、より凝った料理、薫製ベースの調理方法や、ケーキやパイ、魚料理、低速でじっくりと焼き上げるスローフード的な調理方法なども学ぶ事がきでます。

  • 所要時間:180分 
  • 受講料:11000円 
  • 会場:グリルアカデミー青山(ガスグリル)グリルアカデミーお台場(ガスグリル・炭グリル)

皆さんも、ぜひWEBER のBBQグリルでお肉を美味しく焼いて夏の休日を楽しみましょう!

↓WEBER公式ホームページは下記より




↓こちらの記事も合わせてどうぞ!


WeberウェーバーBBQバーベキューグリルを使った休日の楽しみ方!

↓クリックお願い致しますm(_ _)m USANCO


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング
USANCO BLOGの最新情報をチェック!