ITエンジニアへの転職をお勧めする理由

本記事では就職、転職、起業を考えられている方へ向けて、ITエンジニアになるのが将来有望という事を私が近年行ってきたIT企業動向調査や未来予測の仕事で得た経験を元にお伝えしたいと思います。

今から主張する内容は数年前からシリコンバレーのIT企業と一緒に仕事をした機会と、最近携わっている様々なシンクタンクやコンサル会社との交流を経て見聞きしたことが基になっています。

将来の世界動向、AI化、自動化がどうなっていくのかをリサーチした結果、今後の職業で有望なのは「ITエンジニアである」と結論づける事が出来ました。

なぜ、いまITエンジニアに注目すべきなのか?

様々なメディアで、下記のキーワードを目にしたことがあると思います。

  • MaaS(Mobility as a Service、将来の移動サービス概念)
  • CASE(Connected=つながる、Autonomous=自動化、 Shared=共有、Electric=電動化)
  • FinTech(FinanceとTechnologyを足した造語)
  • IoT(Internet of the Things、モノのインターネット化)
  • AI(Artificial Intelligence、人工知能)
  • Robotics(ロボット技術)

これらのキーワード。今後の未来社会にとって重要な役割を果たす、人間の生活が更に豊かにするための重要キーワードです。

これらはすべてIT、デジタル、コンピューティング技術が中心になっていてITエンジニアが介在しなければ成り立たないし、現在のITエンジニア人口では到底満足のいくものは実現できないと言われているのです。

そして、世界のIT企業の動きや、スタートアップの動き、その界隈の情報にアンテナを張っていると、やばいな。このままいくとITに関わる人手が足りなくなる。と肌感覚的に強く思います。

私は仕事でこのような分野と関わりがあり、自分自身も今年ITスクールで3週間に渡りプログラミングを習いました。

その時の講師の方々や知り合ったIT企業の方たちの話を聞いていると私が予測していた事と彼らが思っていたことはことごとく一致し、プログラミングを受講しておいて良かったと思いました。

その「ITエンジニアが足りなくなる」という感覚はSoftbank社長、孫さんのスピーチからもそれを垣間見ることができます。

孫さんのスピーチを紹介した以下の記事も是非ご参考に読んでみてください!↓


ITエンジニアに転職すべき理由 圧倒的人材不足で将来給料は高騰

未来社会は肉体労働からITエンジニアリングへ

いろいろなメディアで語られているので既にお聞き及びだと思いますが、今後10年〜20年後の間に急速にロボット技術が進展します。

人間社会は常に楽な方向に進んで行くのできつい肉体労働はどんどんロボットに置き換わります。100%ロボット化した工場や田畑もますます増加するでしょう。

トラック・バスの運転手やタクシーの運転手も自動運転車に切り替わります。自動化が進展したらその機械たちをコントロールしたり、メインテナンスしたりするのはITエンジニアです。

ラップトップ片手にキーボードを叩いて運用を企画・コーディネートする、ロボットを手下にして効率よく仕事を回すのが役目となります。

肉体労働と違って、将来加齢により体を動かすことがきつくなっても、キーボードを叩くことさえできれば仕事することができるようになるのです。

ITエンジニアが足りなくなる。その兆候とは?

その兆候はすでに世の中に現れていて、無料のITスクールがいくつも開校しています。

スクールの受講費用事体が無料、受講中の宿代まで無料、さらに転職や就職のためのサポート、履歴書の書き方や就職面接の練習まで無料というという所もあります。

理由は、IT企業が事業を継続して成長していくうえで、それを支えるITエンジニアの確保が切迫している状況なのです。せっかく事業が軌道に乗ってきても「人」がいないのでは話になりません。会社としては死活問題です。

IT企業は即戦力になる人材を紹介してもらえるITスクールに紹介料を十分に払っているのでITスクールは受講料を無料にしても利益が出せているのです。

IT企業へエンジニアとして就職する一番の近道

手っ取り早くITエンジニアになるには、無料、約1か月で就職が可能なITスクールを開講している所があるので、そこでプログラミングを学ぶことで1か月後に晴れ晴れとITエンジニアとしてのキャリアをスタートできます。

以下に紹介する無料のスクールは2校とも1か月でITエンジニアとして就職でき、理数系でなくても、別の業種からの転職も出来るとのことなのでまずは無料の説明会で詳しく内容を聞いてみてください。

オススメの無料ITスクールは下記↓


たった1ヶ月で未経験からITエンジニアになれる【ITCE Academy】

未経験からプログラマーへの転職率95.1%

ITエンジニアとしてフリーランスでやっていく一番の近道

もしあなたが、すでにプログラミングスクールなどへ通ってスキルを持っているまたは実務経験をお持ちの方であれば、ソフトの開発案件などをフリーランスITエンジニアの方々へ紹介してくれるエージェントに登録しておくと有利です。

登録だけなら無料なので、優良案件の情報を次々に紹介してもらい、自分の得意な案件や高額案件を選んでいきましょう。

市場はITエンジニア側の売り手市場になりつつあります。フリーランスエンジニアにとってはいい時代になったものです。

月額55万円〜85万円、年収換算で700万円〜1000万円と言う案件もいくつも存在します。

↓オススメのフリーランスITエンジニアへの案件紹介をしてくれるエージェントは下記


techcareer freelance

ITエンジニア専門の案件紹介サービス【tech tree】

Engineer-Route

↓クリックお願い致します m(_ _)m USANCO


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング
USANCO BLOGの最新情報をチェック!