ダンデライオンチョコレート Dandelion Chocolate鎌倉店訪問記!


本記事は、ダンデライオンチョコレート鎌倉店の訪問記事です。Bean to Barを謳う純度の高いクラフトチョコレートだけでなく、鎌倉店ならではのオリジナルのフードメニューやグッズなどを紹介します。

ダンデライオンチョコレート鎌倉店 情報

  • 所在地:神奈川県鎌倉市御成町12-32
  • 営業時間:8:00〜20:00(ラストオーダー19:30)
  • 定休日:無し(休業の場合は公式サイトまたはSNSで告知)
  • 電話番号:0467-53-8393(席の予約は不可)
  • 駐車場:無し
  • 席数:約40席
  • 支払い:現金、クレジットカードのみ
  • アクセス:JR横須賀線 鎌倉駅西口、江ノ電鎌倉駅より徒歩1分

JR鎌倉駅のホームから見えるダンデライオンチョコレート鎌倉店


鎌倉駅の西口の改札口を出てすぐ右をUターンする形で東口に続く地下通路の入り口脇にダンデライオンチョコレート鎌倉店があります。


駅近のすごくいい立地です。階段を上がって2Fが入り口になっており2Fがチョコレート・ギフト・グッズなどの売り場、3Fがイートインカフェになっています。


席は約40席、テラス席もあり暖かくなってきたらテラス席はさぞかし気持ちの良いことでしょう。


3Fの窓側の席は高台で眺めがよく、気持ちの良い空間です。鎌倉駅のホームからもダンデライオンチョコレートのカフェスペースが見えます。


ギフトセットやコラボレーション商品などが2Fに



2Fの売り場にはご覧のようにギフトセットが数多くあります。カカオティーというのがまだ飲んだことないですが、気になりますね。チョコレート味の紅茶でしょうか。


中段左の二つはカカオニブハニー というもの。カカオとはちみつを混ぜたモノです。パンやパンケーキに塗ると美味しいとのこと。

その右隣にあるのはダンデライオンチョコレートスプレッド、これもトーストなどに合うと思います。

一番右の白いのは「ニブミルクジャム」これは煮詰めたミルクにカカオニブを混ぜたもので、これもトーストやパンケーキに塗ると美味しく頂けるものです。カカオニブのカリッとした食感が特徴とのこと。


徳島県鳴門市にあるSUEKI CERAMICSというところとコラボレーションしており、お洒落な陶器製品が置いてありました。

カフェの食器もこのSUEKI CERAMICSで出てきますが、カフェの雰囲気と非常によく合い、上品なセンスが感じられます。サンフランシスコのHEATH CERAMICSに色や風合いなど雰囲気が似ている感じがしました。

SUEKI CERAMICSは記事の後半にあるダンデライオンオンラインショップからも購入可能です。

ダンデライオンチョコレートのオリジナルのTシャツは鎌倉店で初めて見ました。


ダンデライオンチョコレート鎌倉店のオリジナルメニューは2種類!


鎌倉店に来ないと食べることができないオリジナルメニューが2つあります。一つ目がこの「ダンデライオン・チョコレート・クロワッサン」(330円)

超高級なダンデライオンチョコレートが挟まっている割には330円というのは意外に安いなと感じます。人気メニューで夕方に訪問した時は既に売り切れていました。


もう一つのオリジナルメニューは「グラノーラ」(420円)ダンデライオンチョコレートチップ+カカオニブに加え、ミルク+アーモンドミルクが付いていてこれも美味しそうです。

朝ここでモーニングを食べることができたら、食物繊維もいっぱいとれるし一日中気分がよくなりそうですね。

今回購入したのはコスタリカ産2018年モノのダンデライオンチョコレート


今回賞味したのは、HACIENDA AZUL, COSTA RICA 2018 HARVESTという板チョコ。カカオ含有量85%のものです。

包装紙からしてオシャレ。製造工程の説明が入っていました。

焙煎と練り込みは東京蔵前店ファクトリーで作られたモノです。

ダンデライオンチョコレートはほとんどの板チョコがシングルオリジンという、ブレンドせず一ヶ所の産地で決まった年の原料のみを使用しているので、ワインのように産地とカカオ豆の収穫年がラベルに記載してあります。

本来のチョコレートは収穫された年の気候や産地の土壌によって微妙に味が変わるものなのです。

その微妙な差というのがクラフトチョコレートの繊細さ、良さでもあり、日本人の味覚にもマッチしていると考えられます。(差を感じとることができるという意味で)

この2018年モノのコスタリカ産の板チョコも言わずもがな、とても美味しく頂けました。不純物が入っていないので、純粋なカカオの味であり少しフルーティーな香りがします。


これが本物のチョコレートです。市場に出回っているものが嘘モノとは言いませんが、食べればその差がわかります。

なぜコンビニで普通に市販されているチョコレートの値段の何倍もするのか。この味がクラフトチョコレートの醍醐味です。



鎌倉に来られる時はぜひ立ち寄られてみてください。上記の写真のように「ダンデライオン・チョコレート・クロワッサン」と「スコーン」は人気メニューのため、遅く来ると売り切れてしまいます。お早めにどうぞ!

オンラインストアは下記より↓




↓ダンデライオンチョコレートのサンフランシスコ本店 訪問記事はこちら


ダンデライオン チョコレート サンフランシスコ 本店訪問記

↓ダンデライオンチョコレート表参道GYRE店 訪問記事はこちら


ダンデライオン チョコレート 表参道GYREレポート



↓クリックお願い致します m(_ _)m USANCO


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング
USANCO BLOGの最新情報をチェック!